写真は

時に

幾多を雄弁に語るよりも説得力のあるものです。

 

見た事体験した事の真実の証であり

自分の感動表現であり

想像も創造をも融合し超越し

自己表現を越えて

動かない静止画から

こころ動かすものとなって

見るものに何かを

メッセージとして刻むものなのかもしれません。